忍者ブログ
ウニクロの素敵プラグイン導入
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月中にもう秋…?
北海道の気温1,5度とか低すぎワロタ。
和松堂です。




とりあえずこの動画を見て欲しい。



つまり白バイがバスにぶつかって白バイ隊員が死亡した事故なわけです。
んでバスが悪いのか白バイが悪いのかを争った裁判なわけです。

動画を見る限り警察の捏造っぽい気がするのですが
報道するのは例のマスゴミ。
一方的に信用できるもんではないですね。

ということで
⇒高知白バイ捏造疑惑事件まとめ

『補足』
の項目に反論となるようなモノも載っています。
どーみても警察の捏造臭いのですが
判断するのは裁判所の仕事です。
それが法治国家というものですね。

で、
地裁、高裁と裁判が行われたわけです。
被告側(バス側)の証拠は一切取り上げずに。
当然の如く有罪判決が。
当然の如く最高裁へ上告するわけですね。
当然の如く裁判が始まる…
のかと思いきや
なんと上告を棄却!!!
つまりもう有罪が確定されたわけです。
警察の捏造を疑う余地はないという理由で。
結局最後まで被告側の証拠は審議されなかったわけですね。
まったくもって…信じられないというか信じたくないというか。

捏造があったかどうかは
全く関係ない私には判らないことですが
被告側の証拠を何の審議もしないで有罪確定なんて
そんなことがあっていいんでしょうか?
中立の機関なんじゃないんですか?
法の番人じゃなかったんですか?

こんなに偏った裁判官共は初めてみました。
いや、これは裁判所ではよくあることなのでしょう。
裁判所というのはきっと警察の一部だったんでしょう。
法廷とは被告を有罪にするための場所だったんでしょう。

つまりこういうことです。
『警察に捕まったら最期』
車を運転するのがますます恐ろしくなりましたね。
白バイを見かけたら注意しましょう。
もっとも、停車していても逮捕されますがwwwww

最近、警察への市民の協力が得られないそうですが
当然の話ですわな。
私も協力しないことを今誓いました。
今後。一切。絶対に。微塵も。

あー長文疲れた。


今日の記事すげーなげーwww
さてF1ヨーロッパGP。
スペイン・バレンシア市街地コースでの開催です。
てっきり来年から開催されるのかと思ってましたが
今年からあったのね!

市街地コースというとモナコを思い浮かべるもんですが
どうやらだいぶ感じが違うようです。
跳ね橋跳ね橋
市街地コースなのにやたら広い!
しかも跳ね橋渡ってます。
何この素敵なコース。
カズキのいるウィリアムズもこのコースでは調子がいいようで
自身最高グリッドの予選11位スタート。
これは期待(゚∀゚)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297

<< バレンシアクルーズ HOME ハガネミク >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
和松堂
HP:
性別:
男性
うにくろ
最新記事
(03/27)
(12/17)
(11/27)
mini AQUA
発売日チェッカー
なうなうなう
ブログ内検索
著作権
©CAPCOM CO., LTD. 2007, 2009 ALL RIGHTS RESERVED.
和松堂本舗新館 高知バレンシア Produced by 和松堂 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ